2013年08月26日

魔法使い一周年

2013082501.jpg

アストルティアの魔法使いが1周年を迎えました!


早かったようで長かった1年デスネ、一番古いSSを探したらこれしかなかった・・
一番最初にレーンで撮ったSSは記憶には残ってたけど記録には残ってませんでした、悔しい

ドラクエ10が8月の頭に発売されて 「どうしようかなぁ普通に遊ぶだけにしようかなぁ、頑張って日記また付けようかなぁ」 と3日ほど色々悩みましてね
タイトルに魔法使いは入れたい、ドラクエと付けるのはありきたりすぎる。思いついては消え思いついては消えを繰り返し一つのワードに行きついたのです

「うーん・・アストルティアか!」

「でもアストルティアと魔法使いってどう組み合わせよう?」

「アストルティアの魔法使い? でもアストルティアの魔法使いだったらそこら中にあふれてるから1人を特定したものじゃないよねー・・」

「うーん・・・」


「\(^o^)/ もういいや!」


こうして脳内をメンドクサイ妖精が大蹂躙して、8月24日にアストルティアの魔法使いは爆誕したのです

.





2013082502.jpg

過去何回も言ってたけど、当初ウチのブログは魔法使い・魔法関連を取り扱った真面目系ガリ勉ブログという方向性でやっていこうと心の中では固く誓っていたのですが、手先から紡がれる言の葉はタネまみれのトンデモナイ記事の日々だったわけで・・

一番最初に作った悪ふざけシリーズ 劇場版 「ろく!?」「おく!?」「ゴールド!?」

なんとなく雇ったサポ3人の特徴が似てたために思いついたネタだったんですねー
おもちーに あれがすごい好き! って言ってもらったのを刻銘に覚えております

今でこそアストルティアに住まう皆様とワイワイ遊んでいただいてるけど、当時は12月まで誰ともパーティを組まずスタンドアローンスタイルだったため、一人遊び感覚で頭を捻ってネタ作りをしてたのです、きっと

振り返ればよくもまぁこんなの思いついたなと自分のことながら関心しちゃったわ
出来ればこれは続々と生産していきたいけど、一度 "なんとかして閃こう" という姿勢を崩してしまったら カン というのがなかなか戻らなくなってしまうのです







2013082503.jpg

8/27のSS
配信1ヶ月も経たないうちに運命付けられた宿命の戦い


うさおまが欲しい・・!


当時はまだまだ装備数なんてほとんどなく、ましてアクセサリーなんて行く人行く人みな そうびなし で、うさおまなんて付けていたら火口に住まう火焔ドラゴンを討伐してきた勇者のごとく街で英雄扱いにされたものです

なので魔法使いとしてエリート街道を進むためヤツのもとへ行き、アストルティアを揺るがす第1魔法大戦の火蓋がきっておとされたのであった!

天空に氷の刃が飛び交い、怒涛の睡魔が地を這って襲い掛かるという阿鼻叫喚の戦場はさながら関ヶ原を彷彿させるものでしたが、30体ほどで飽きるというヒューマン側の拠所なき事情により終戦したのでした







2013082504.jpg

11月だか12月の頭ぐらい (あばうと

ハイパーボッチ一人遊びをしていたアタシにも、遂に同胞という甘美な言葉の傘下に入ることが出来た感動的瞬間です
伝説の旅芸人クエストで 「お手伝いしましょうか?」 の一言を発してしまったがために半永久的にブンブン振り回される地獄の日々を過ごすことになる可哀想なパティさん

今では我が左腕として裏方業務を中心に日々ツッコミの修行に明け暮れている彼女に救いの光は差し込んでくるのか・・!


いや、ない!


だってアドリブに弱いから!がんばろう、ぱて子さん!







2013082505.jpg

12月23日に初めて開いた自身のイベント
当時はユーザーイベントなんてあんまりなかった為、人集まるかなぁ初めてだしなぁなんて思ってたら50人ほど集まってもらいワイワイ楽しむことができましたね^q^

やっぱり大人数集まってワーワーキャーキャー言いながら遊ぶのはとても楽しいですね
これぞオンラインの醍醐味だと思うのです







2013082506.jpg

というわけで次にやったのが公式イベント大討伐の期限前日にさんじゅーちゃんと開いたサポーテッドバイ討伐会
今では聖地になりつつあるオルフェアのタンバリンを舞台にオープニングをやって、ズドドドドドとドラゴンとバババババッとうみぼうずを倒しまくって楽しんだのはいい思い出ですね

うみぼうずなんて永遠の地下迷宮で、人海戦術ってレベルじゃないぐらいの人員で乗り込んで1匹のうみぼうずを30人でボコすぐらいの勢いで人が溢れかえりすぎてたのは笑ったわw







2013082507.jpg

ゴールデンウィークをフルに使って開いたアタシの魂を賭けたイベントフォーチュン
かなり大々的に宣伝して、ゲーム時間もかかるだろうという予想で20:00スタートにしたけど、実際どの回も40分ぐらいで決着がつくという短時間ゲームというのが発覚するという唯一の失敗したけど、思いのほか皆さん楽しんでもらいここから生まれたフォーチュンスタッフは仲間をという枠を超えた絆で繋がりを持てた良い企画だったと思います

このイベントを開いてから地方版として小規模のを多々開催させてもらって、"ちょっと空いた時間" にというおつまみ感覚でお手軽ゲームを生み出したアタシはやはり天才だった・・!

年末あたりに正規イベントフォーチュンセカンド的なのを開こうかなぁとボンヤリ考えてたりします







2013082508.jpg

実はもう作ってたりします
さんじゅーちゃんや、いこぷんからウチにおいでよ!と言う嬉しいお誘いもいただいたんだけど、今までやってきたオンラインではほとんど毎回自分の王国を作ってたので、今回もやっぱり作ってしまった・・







2013082510.jpg


今回ので3本目のブログとなるけど、今までだいたい1年経ったら辞めていたので、今回も1年でやめようと思っておりました

でも、365日毎日書き続けたかというと残念ながら間が抜けてしまった日々が多々あるので、ロスタイムというわけじゃないけどもう少し続けてみようかなと勝手に言い訳にしてみたり

ブログを通して交流できた方々がたくさんいますし、まだまだ話したこともない人もたくさんいるし
なにより魔法学放ったらかしすぎる!

私はまだまだみがけば光る・・!
15秒だけそう思った1周年記念でした、なんて中身のない・・
posted by 風桜 at 22:56| 日記